犬の健康対策

動物

フローリングの影響

ペットを飼っている方、特に犬を飼っている場合、フローリングでは様々な影響が考えられます。爪でフローリングに傷がつくのはもちろんですが、フローリングは滑るためペットの足腰に影響を与えることがあります。そこでおすすめしたいのが、フロアコーティングです。フロアコーティングは、フローリングの傷防止だという印象が強いかもしれませんが、ペットの健康にとっても重要なのです。ペットの中でも、特に犬に関しては、室内飼いの場合も多く、そしてその多くが小型犬です。その小型犬の場合、フローリングが滑ることによる、足や腰などの関節に与えるダメージは大きく、ヘルニアなどの原因となることが考えられます。そのような病気を予防する目的でもフロアコーティングは重要な役割を果たします。そのよう場合、フロアコーティングはどのようなものを選ぶとよいかというと、滑ることを防止する目的がなくてはなりません。そこでおすすめできるのが、UV系のフロアコーティングです。滑ることを防止するコーティングの代表として挙げられ、剥離しにくく傷がつきにくい特徴も兼ね備えているため、メンテナンスも少なく済みます。そして、このコーティングのもう一つの特徴として、掃除がしやすいというメリットがあります。ペットを飼っている場合、どうしてもその汚れが気になりがちです。しかし、このコーティングの場合、拭き掃除でおよその汚れは落とすことができます。また気になる汚れには、薄めた洗剤を利用することも可能です。